医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

サプリメントとビタミンE

ビタミンEとは?

ビタミンEは花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息を予防するビタミンは大別すると水に溶ける水溶性のビタミンと、脂に溶ける脂溶性のビタミンが存在します。水溶性のビタミンの代表はビタミンCで、一方脂溶性のビタミンの代表がビタミンEです。

 

天然のビタミンEは大きくトコフェロールトコトリエノールに分けられ、それぞれα (アルファ)、β (ベータ)、γ (ガンマ)、δ (デルタ)-トコフェロールとα、β、γ、δ-トコトリエノールの8種類が存在し、これらを総称してビタミンEといいます。その中でも特に、α-トコフェロールが最も強い活性を持つ代表的なビタミンEで、体内にあるビタミンEの90%を占めています。

 

α-トコフェロールは自然界に広く普遍的に存在し、植物、藻類、藍藻などの光合成生物により合成されます。医薬品、食品、飼料などに疾病の治療、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く利用されています。

 

トコトリエノールは食品中には極微量しか含まれていないため栄養学的にあまり重要視されていませんでしたが、最近の研究により血中コレステロール値を下げる作用が発見されるなど注目されています。

 

ビタミンEは脂溶性のため脂からできている細胞膜に存在し、活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きをしています。

 

ビタミンEは植物油や種実類をはじめとする多くの食品に含まれており、油と一緒に調理をすることでより吸収率が高まります。ただし加熱や劣化でビタミンEが減少するため、古い油よりも新しい油を使うことが大切です。また、ビタミンEは油脂に溶ける脂溶性ビタミンのため、水洗いなどで失われる心配はありません。熱や酸では壊れにくく、光・紫外線・鉄などには不安定で分解されやすい性質を持っています。

 

体内では特に細胞膜の中に存在し、肝臓、脂肪組織、心臓、筋肉、血液、副腎、子宮など多くの組織で蓄えられます。

 

体内にある脂質が酸化してしまったものを過酸化脂質と呼び、老化や様々な生活習慣病の原因になります。特に40歳を過ぎると急激に血中の過酸化脂質の量が増加します。

 

ビタミンEには、脂質が酸化して過酸化脂質に変質してしまうのを防ぐ働きがあります。

 

ビタミンEの抗酸化作用

ビタミンEは、細胞を覆う細胞膜に多く存在しています。細胞膜は細胞の中の核や遺伝子など、重要な器官を活性酸素から守る役割をしています。

 

活性酸素は、本来病原菌を攻撃し体を守る働きをしますが、過剰に発生すると必要な細胞までも攻撃してしまいます。鉄が酸素によってサビつくことと同じように、細胞も酸化されて傷んでしまうのです。

 

人間の体内で最も酸化されやすいのが、細胞膜に存在する不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は、細胞膜を構成するリン脂質のひとつで、体に弾力性を与える重要な成分です。しかし、不飽和脂肪酸が活性酸素によって酸化されると、過酸化脂質となります。

 

過酸化脂質が増えると細胞が破壊され、活性酸素の攻撃でDNAが傷つけられるため異常な細胞を形成したりして、細胞の死を早めてしまいます。

 

ビタミンE自体は非常に酸化されやすく、体内で活性酸素とすばやく結びついて活性酸素を除去することで、ほかの成分の酸化を防ぎます。この働きによりビタミンEは細胞膜で活性酸素を除去し、過酸化脂質の生成を抑えて体を守っているのです。

 

ビタミンAのアンチエイジング効果

ビタミンEは若返りのビタミンビタミンEは、強力な抗酸化作用によって細胞の酸化を防ぐことから「若返りのビタミン」と呼ばれ、老化を遅らせる効果が期待されています。

 

血液中の過酸化脂質の量は40歳以降に急に増加するといわれています。また、細胞が酸化されると細胞の働きが悪くなり、老化していきます。老化、、アレルギー疾患、関節炎、ガン、白内障、糖尿病、アルツハイマー病などにはすべて酸化が関わっているといわれます。

 

ビタミンEに脳神経を保護するはたらきや白内障の進行を緩和するという研究も報告されています。

 

また、長年酸化を防ぎきれずに生成された過酸化脂質がたんぱく質と結びつき、老化色素であるリポフスチンとなって臓器や筋肉など全身に沈着します。リポフスチンは老化の進行具合を測る尺度です。

 

老化で生じるこの色素は、ビタミンE不足の人の組織にもみられ、ビタミンE摂取量が多い人ほど老化の進行が遅いという研究報告もあります。老化とビタミンEの関係はまだ研究途中ですが、ビタミンEを補給することは若々しさを保つことに役立つといえます。

 

ビタミンEの欠乏症

ビタミンEの欠乏症はほとんどみられることはありませんが、無β-リポタンパク血症の患者や長期間の脂質吸収障害があった場合には、ビタミンEの吸収が減少するため体内のビタミンEが異常に少なくなります。

 

未熟児では、多価不飽和脂肪酸を多く含み、鉄を添加された食事によって血液中のビタミンE濃度が低下し、赤血球が壊れてしまうことによって起こる溶血性貧血がみられます。

 

ビタミンEは赤血球の膜で酸化を防ぐ働きをしているため、ビタミンEが長期間不足すると膜が酸化して壊れやすくなり、溶血性貧血の原因となります。

 

また、ビタミンEが不足すると活性酸素の害を受けやすくなり、シミができる・皮膚の抵抗力がなくなるといった症状のほか、しびれ・知覚異常などの神経症状、筋肉の萎縮などがみられます。細胞の老化が進み、動脈硬化など多くの生活習慣病のリスクを高めることにもつながります。

 

女性の場合は不妊や流産のリスクが高まることもあります。

 

ビタミンEの過剰症

ビタミンEは脂溶性のビタミンで体内に蓄積されますが、ほかの脂溶性ビタミンと比べて過剰症は起こりにくいといわれており、ほとんど報告されていません。

 

一般的な食事でビタミンEを過剰に摂取することはほとんどなく、ビタミン剤やサプリメントを利用する時にも耐容上限量を守れば心配はありません。

 

ビタミンEの過剰症としては、軽度の肝障害、下痢、吐き気、筋力低下が起こります。また、大量に摂取すると血が固まりにくくなり出血しやすくなるため、抗凝固薬 (特にワーファリン)を服用している人は注意が必要です。

 

ビタミンEとビタミンC、ビタミンAの関係

活性酸素を消す力があるビタミンを抗酸化ビタミンと呼びます。

 

抗酸化ビタミンにはビタミンEの他に、ビタミンAビタミンCがあります。

 

ビタミンEビタミンAは脂溶性のため細胞膜などの脂質の酸化を防ぐ働きがあります。一方、ビタミンCは水溶性のビタミンで、血中などに存在して活性酸素と戦っています。

 

活性酸素を無害化したビタミンEは、活性酸素を消す力がなくなってしまいます。ビタミンCは、無力化してしまったビタミンEを元に戻す働きがあり、ビタミンCによって復活したビタミンEはまた新たな活性酸素を無害化できるようになります。

 

また、ビタミンAにはビタミンEビタミンCの働きを長持ちさせる効果があり、さらにビタミンEには、ビタミンAの酸化を防ぐ効果があります。

 

ビタミンE単体よりもビタミンCが同時に存在していた方がより効果的に働けるようになります。

 

ビタミンEサプリメント

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.