医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

花粉症とビタミン

ビタミンとは?

 

ビタミンとは「体内では作れないので、必ずとらなくてはいけない栄養」のことです。 人間は体内でビタミンCを作れません。ですので、人間にとってビタミンCはビタミンです。

 

ネズミは体内でビタミンCを作れます。ですので、ネズミにとってビタミンCはビタミンではありません。

ビタミンC

 

現代社会においては、精神的ストレス、身体的ストレス、環境的ストレスなどあらゆるものがストレスの原因となりますが、このストレスが活性酸素を発生させます。

 

高ストレス環境においては、活性酸素から体をまもるためにビタミンCの要求量が増大するのです。

 

・たばこを吸う
・睡眠時間が短い
・ストレスが多い
・インスタント食品が多い
・アルコール摂取量が多い
・外回りの仕事をしている
・肉体労働が多い

 

などの場合は、ビタミンCが不足しがちですので、サプリメントで補給する必要があります。

 

ビタミンC欠乏症

 

ビタミンCが欠乏するとおきるのが「壊血病」です。うつ状態になり、歯茎をはじめとした、色々なところから出血します。

 

ビタミンCは新鮮な食物にしか含まれません。大航海時代、塩漬けの肉のみを積んだ船員がこの壊血病のために、数万人亡くなったのは有名な話です。

 

当初はビタミンCという物質が特定されていたわけではありませんが、1747年にイギリスの海軍医であるジェームズ・リンドが、ビタミンCが豊富なレモンやライムを船員にとらせることで壊血病を予防できることを発見しました。

 

ビタミンC自体は1919年にイギリスのドラモンドが野菜の中に含まれる抗壊血病因子として発見し、1920年にビタミンCと命名しています。

 

ビタミンCはコラーゲンをつくるのに欠かせない物質として知られていますが、壊血病は、ビタミンC不足のために、血管をつくるコラーゲンが作れなくなってしまう病気なのです。

 

それで、血管が弱くなるために、全身から出血するわけです。

 

コラーゲンは細胞と細胞をくっつける接着剤のようなもので、血管や筋肉、皮膚や骨、粘膜を丈夫に保つ働きがあります。もしビタミンCが欠乏してコラーゲンの生成がスムーズに進まなくなるとこうした組織に影響が出てきます。代表的なものが壊血病なのです。

 

この壊血病を予防するために、最低限摂らなくてはいけないビタミンCの量の事を、「標準摂取量」とか「所要量」などといいます。

 

厚生労働省が基準を出している、「第6次改定日本人の栄養所要量」によると、ビタミンCの所要量は1日100mgとなっています。

 

つまり、壊血病を防ぐためには、ビタミンCを毎日100mg摂る必要があるのです。

 

ビタミンCの血中濃度(100mlあたり)は普通の人なら0.6~0.9mgで、潜在的な欠乏状態になると0.4mg以下になり、欠乏状態では0.2mg以下になります。

 

日本では欠乏状態こそ珍しいですが、潜在的な欠乏状態は増加傾向にあります。潜在的欠乏状態は喫煙者、多量飲酒者、医薬品常用者、高齢者で特に急増しています。

 

サプリメントの服用などでこの数値は1.0~1.5mgにまで上昇します。サプリメントの服用をやめると1、2週間ほどでもとの数値に戻ります。

 

ビタミンB6


アレルギー体質の方の中には摂取した栄養素がうまく吸収されず、代謝をスムーズに行えない場合がよくあります。ですので、花粉症等のアレルギー症状のある方にはビタミンB群のように脂肪やタンパク質の代謝や、腸内細菌との働きと深く関わる栄養素がお勧めです。

 

特に抗アレルギー効果のあるビタミンB6は、非常に重要なビタミンの一つです。欠乏はアトピー性皮膚炎喘息花粉症等、アレルギー疾患の悪化をまねきます。

 

ビタミンA(β-カロチン)


ビタミンA は、肺、口腔、臓器などの粘膜や皮膚の上皮細胞を形成し、働きを強化します。

 

これらは、外から侵入する細菌、有害物質のバリア機能を果たしていますのでビタミンAが不足すると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなり、花粉症アトピー性皮膚炎喘息等の症状が悪化したりします。

 

ビタミンAは、ビタミンC、ビタミンEとともに活性酸素を除去する 「スカベンジャー(掃除屋)」ビタミンです。

 

活性酸素は、細胞を形成している脂質を 過酸化脂質に変え、皮膚・気管支・鼻粘膜などの炎症の原因となります。

 

過酸化脂質は、アレルギー性疾患の原因の一つなのです。過酸化脂質を分解して無害化するビタミンAは、アトピー性皮膚炎喘息アレルギー性鼻炎花粉症などの体質改善のために非常に重要です。

 

ビタミンD


ビタミンDは、水に溶けず脂に溶ける脂溶性ビタミンです。大きく植物由来のビタミンD2(エルゴカルシフェロール)と、動物由来のビタミンD3(コレカルシフェロール)に分けられ、ビタミンD3は紫外線によって皮膚に含まれるコレステロールから作られます。つまり、紫外線不足、日光不足でビタミンDが不足しがちになり、その生成方法から別名「サンシャインビタミン」とも呼ばれています。

 

ビタミンDは、免疫細胞の働きを適正化する作用があるため、花粉症等のアレルギー疾患の方を力強くサポートします。

 

ビタミンB2 


副腎の働きを助けるのがビタミンB2です。副腎が疲弊するのを防ぎ、不足すると皮膚炎を抑制する力がなくなります。
(ステロイド剤の長期使用はビタミンB2を欠乏させます。)

 

また、ビタミンB2が不足すると、ビタミンB6 や ナイアシン(ニコチン酸) の不足を招きますので、ビタミンB2は、アレルギー体質改善に不可欠なビタミンです。

 

ナイアシン(ニコチン酸)


ナイアシン(ニコチン酸)は、花粉症アトピー性皮膚炎喘息等のアレルギー疾患を抑制する「EPA」「プロスタグランジンE1、E3」を体内でつくるために不可欠のビタミンです。

 

また、副腎皮質ホルモンの合成を助ける働きをするなど、アレルギー体質改善に不可欠のビタミンです。

 

糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠のビタミンで皮膚を正常に保ち、脳神経の働きを助けるはたらきもあります。

 

パントテン酸


パントテン酸は副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)の生成を促進し、花粉症アトピー性皮膚炎喘息の症状を緩和します。

 

アトピー改善に不可欠のビタミンで、脱ステロイドの際のリバウンド緩和にも必須のビタミンが、パントテン酸です。

 

抗ストレスのビタミン」とも言われていて、ストレス社会の現代に必要なビタミンでもあります。

 

アルコールやコーヒーを多く飲む人、抗生物質を服用している人は、パントテン酸が不足気味になる傾向があります。

 

ビオチン 


ビオチンは「皮膚と髪を守るビタミン」 として有名です。

 

卵の白身に含まれている「アビジン」というタンパク質が、ビオチンの吸収を阻害しますので卵を食べるときは、半熟以上に熱してから食べるようにしてください。

 

これらのビタミンをすべてバランスよく配合されたサプリメントはライフプラスのデイリーバイオベーシックスです。

 

デイリーバイオベーシックスには、ここで挙げた花粉症等のアレルギー疾患に必要なビタミン類をすべて含むだけではなく、花粉症の症状改善に有効なミネラル類、酵素プロバイオティクス等を含む、まさに完全無欠のサプリメントと言っても過言ではありません。

 

完全無欠の花粉症サプリメント

 

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.