医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

サプリメントと特定保健用食品(トクホ)

特定保健用食品(トクホ)とサプリメントの違い


トクホはサプリメントと違う?サプリメントとは、日々の食事では摂りにくい栄養素や成分を手軽に補うための食品です。

 

健康食品は、特に法律などで定義されておらず、一般的に「健康の保持・増進を助ける食品として販売・利用されるもの」をいい、サプリメントも健康食品の中に含まれます。

 

健康食品の中には、国が「健康の保持・増進効果」を確認している「保健機能食品」があり、「保健機能食品」は「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」の2種類に分かれています。

 

米国では、サプリメントを「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を1種類以上含む栄養補給のための製品」と定義しています。また、形状は錠剤、カプセル、粉末、液体など通常の食品と異なる形のものをいいます。

 

DSHEA法(Dietary Supplement Health and Education Act)という1994年に成立した「栄養補助食品健康教育法」があり、この法律が成立したことから、サプリメントの位置づけは「薬」でも「食品」でもない「ニュートラシューティカルズ(中間自然成分)」となりました。

 

日本ではDSHEA法のようにサプリメントを規定する法律はありませんので、サプリメントはすべて食品扱いになります。ですので、サプリメントとして販売する場合、特定保健用食品(トクホ)を除いて効果・効能は明記できません。

 

特定保健用食品(トクホ)と医薬品の違い


特定保健用食品(トクホ)とは、消費者庁の定義によれば「許可等を受けて、食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品」とされています。その有効性・安全性は個別商品ごとに国によって審査されています。

 

通称「トクホ」と呼ばれるもので、身体の生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいることにより、特定の保健の効果があることが、国から科学的根拠や有効性や安全性について審査を受けているものなのです。

 

特定の保健の効果とはたとえば、「カルシウム等の吸収を高める」や、「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」などの効果のことです。

 

特定保健用食品(トクホ)の効果


政府(消費者庁)が審査して認可しているわけですので、一応効果あると思われますが、その効果は医薬品レベルには遠く及びません。

 

症状を改善する、緩和することが目的であれば、特定保健用食品(トクホ)よりも医薬品の方がはるかに緻密な臨床試験が行われていて、効果も信頼性も明らかに高いのです。

 

しかも医薬品は健康保険が効くため、3割負担で済みます。特定保健用食品(トクホ)は10割負担の上、着色料や合成甘味料がふんだんに使われているものもあります。

 

その上、業界内では常識ですが、特定保健用食品(トクホ)の製品に含まれている成分の中には、効果効能がイマイチだったために医薬品として認められなかったものが結構あるのです。

 

トクホと言えば、難消化デキストリンを入れて、「血糖値の上昇を抑える」等の効果を謳った商品が多いですが、同じ効果を得ようと思ったら、医薬品の方がはるかに優れていますし、コストも安いです。

 

難消化デキストリンとは、消化されにくいデキストリンという意味で、デキストリンというのはブドウ糖が結合したものになり、難消化デキストリンは食物繊維の一種です。

 

難消化デキストリンに限らず、食物繊維は糖の吸収を穏やかにします。つまり、糖を血管に入りにくくするという作用があり、その成分を入れてるのでトクホになったそうです。

 

難消化デキストリンは、飲み方や飲む時間やタイミングというよりも、摂取をして急激に糖分が吸収されることを抑えることが目的です。

 

血糖値が急に上がると、その影響でインスリンが過剰に分泌され、それが糖尿病につながるので、糖の吸収を抑えるというのはそれなりの効果があります。しかしながら、難消化デキストリンでなくても他の食物繊維でも代用は可能です。わざわざ高いお金を払ってトクホの商品を買う必要性はないのです。

 

清涼飲料水と割り切って飲むのならいいでしょうが、それならもっと安くて美味しいものがたくさんあります。

 

ある特定保健用食品(トクホ)のお茶には、脂肪を消費しやすくするとの表示がありますが、穏やかな作用しかなく医薬品に比べればずっと作用が弱いので、それほど大きな効果はありません。

 

健康ブームに乗って雨後のタケノコのようにトクホ商品が出てきていますが、消費者はもっと冷静になって費用対効果を考えた方がいいでしょう。

 

日本の中途半端なトクホよりも、アメリカのDSHEA法でしっかりと規定され、FDAの厳しい審査にパスしたアメリカ製のサプリメントの方が、効果も信頼性も格段に高いと思います。

 

アメリカのサプリメントを規定するDSHEA法

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.