医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

サプリメントと予防医学

ニュートラシューティカル


予防医学には医療用サプリメントが不可欠サプリメント先進国のアメリカでは、サプリメントは医薬品と食品の間に位置づけられていて、「食事+サプリメント(ニュートラシューティカル)」で健康を維持するという考え方が広く社会に浸透しています。

 

ニュートラシューティカルとは「ニュートリション=栄養」と「ファーマシューティカル=医薬品」の中間に位置し、「健康の維持増進に役立つ食品、食品成分」という意味を持ちます。

 

アメリカではニュートラシューティカルを「食品・栄養補助食品(dietary supplement)、薬草(ハーブ)製品などに含まれ、健康増進、病気予防または医薬的特性のある天然の生理活性化合物」と定義され、機能性食品には属さない別のカテゴリーとして取り扱っているのです。

 

加えてアメリカでは医者が患者の健康維持のために使う、高精度な「医療用サプリメント」も日本よりも格段に普及しています。

 

アメリカ国民は、どのようにしてこのようにサプリメントに対して高い意識を持つようになっていったのでしょうか。

 

日本より20年~30年進んでいるアメリカの予防医学


アメリカの保険制度は、現在の日本のように、国民全員が健康保険に加入している国民皆保険制度ではありません。

 

高齢者や低所得者のための補助はありますが、それはごく一部で、大半の人は民間の保険会社に入らないといけません。

 

その保険料はバカ高く、低所得層は当然その保険料が支払えず、保険未加入となります。

 

医療費を全額自己負担するとなると、州によっても違いがありますが、盲腸の治療でなんと約150万円もかかってしまうことも普通にあります。当然医薬品も高いので、日本のように病気で簡単に治療を受け、薬を処方してもらう、なんてことはとても出来ないのです。

 

病気になってもそう簡単に病院に行くわけにはいかないので、アメリカでは医療に対する視点が日本とは全く異なります。病気にならないための「予防医学」という考え方にアメリカ国民は高い意識を持つようになったのです。

 

アメリカでは、病気にならないためにサプリメントを飲むのは常識です。日本では販売ができないメラトニンやDHEAなどのホルモン系のサプリメントも薬局で簡単に購入することができるのです。

 

「飽食のアメリカ」にサプリメントは不可欠


保険制度に付け加えて、「飽食のアメリカ」が時代背景にあります。

 

食生活が大きく変わり、ファーストフードやレトルト、インスタント食品の普及による「栄養の偏り」が深刻化しました。それによって肥満や成人病が流行したのです。

 

1977年、上院議員のマクガバン議員がアメリカでの医療費が毎年増大を続ける原因を調査し、「マクガバン・レポート」という報告書にまとめました。

 

「がん、心臓病、脳梗塞などの病気は、現代の間違った食生活が原因である」「現代医学は薬や手術に頼り過ぎ、栄養をあまりにも無視している」という問題を指摘したこの報告書は、アメリカ社会に大きな衝撃を与えました。

 

アメリカで「サプリメント」の開発、研究が国家レベルで発展してきたのも、その時代背景からなのです。

 

病気にならないためのケア、「予防医学」、加えて丈夫な体作りを考える「栄養学」。サプリメントは予防と健康増進のため、そして医薬品は治療用としっかりと棲み分けもできています。

 

医薬品並みの効能を持ったサプリメントもアメリカでは活用されていますが、日本ではまだまだ少ないのが現状です。

 

アメリカではサプリメントメーカーが、医学界とも情報を共有化し、よりよい製品開発に結び付けていたりもします。

 

日本では、そのような連携はまだほとんどなされていない状態で、予防医学やサプリメントに詳しい医師や薬剤師もほとんどいない状態です。

 

予防医学の分野で、日本はアメリカより20年~30年以上遅れているとも言われています。

 

サプリメントは予防医学と栄養療法に使用される盲腸の治療で150万円、痛み止めの薬を病院でもらうだけでも1万円かかってしまアメリカでは、いわゆる一般的な医薬品を使って病気の治療をする病院にかかる患者は全患者の40%程度で、残りの60%の患者は、サプリメントを専門で処方してくれる「サプリメント専門医」を受診しているのです。

 

アメリカでは、医療の現場でもサプリメントが活用されているのです。

 

医薬品にばかりに頼らず、サプリメントで健康維持、健康増進をはかり、病気を予防するには専門家のアドバイスが必要不可欠となってきます。

 

今の日本では健康保険のおかげで、安い医療費で病院にかかったり、薬を処方してもらったり、というのが当たり前ですが、日本における医療費も年々増加していて医療保険の破綻もまことしやかに囁かれています。

 

今の日本の保険制度や財政を考えると、遅かれ早かれ、何年後かにはアメリカの様な状態になるかもしれませんね。

 

予防医学と正しいサプリメントとの付き合い方を理解し、医薬品に極力頼らない健康な体作りをすることは、世界一の長寿国である日本では喫緊の課題ではないでしょうか。

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.