医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

ライフプラスの創業者・共同経営者

ライフプラスの創業者、J.ロバート(ボブ)レモン


ライフプラスの創業者、ボブ・レモンライフプラス・インターナショナル社の創業者であり、現在も代表取締役社長を務めているのが、J.ロバート(ボブ)レモン氏です。(以下ボブ・レモン社長)

 

ボブ・レモン社長は、1965年オハイオ州立薬科大学の薬学部を卒業し、認定薬学博士の称号も取得しています。

 

大学卒業後は、薬剤師として社会人第一歩を踏み出すわけですが、その後彼はフロリダで自ら起業し、薬局チェーン事業を展開していきます。

 

この会社は当時では珍しい“良質なサービス”と“良心的な価格体系”をウリにすることで大ヒットとなり、顧客はひっきりなしに押し寄せ、みるみる売り上げを伸ばして大成功を収めました。

 

しかし、驚くことに、ボブ・レモン社長はその成功に、実は満足していなかったというのです。


ビジネスで大成功したのにもかかわらず、満たされない彼の心。

 

どうして、彼の心は満たされなかったのでしょうか?

 

それは・・・彼の心の中にあって、決して消えることのなかった、『1つの矛盾』でした。

 

当時、ボブ・レモン社長は薬剤師として1日に1,000件以上もの処方箋を手がけるほど、忙しい毎日を送っていました。

 

来る日も来る日も、彼のお店にはたくさんの患者が押し寄せ、次から次へと処方箋を書く一方で、患者の健康状態は薬ではいっこうに改善されていないという現実に直面し、そこに1つの大きな“矛盾”を感じて悩んでいたのです。

 

そこでボブ・レモン社長は、

 

科学的に合成された薬ではなく、人間のからだにやさしい、自然の成分を活用した、もっと抜本的な健康管理方法を追求していくべきだ!!

 

と考え、ナチュラルセラピーという“自然療法”について研究することを決心したのです。

 

ボブ・レモン社長が自然療法に注目したのはなぜか?

 

それは、彼がオハイオ州でインターンシップとして働いていたころの、ある薬剤師との出会いがきっかけだったのです。

 

その薬剤師は、病気の予防や治療にサプリメントを積極的に活用しており、ある脳腫瘍を患っている女性に対し、リアトレル(制癌剤)という、あんずの種からできたサプリメントを処方していました。

 

するとその女性は、10日後には正常な状態に戻ったというのです!

 

ちょっと信じられないことかもしれませんが、このケースのような、栄養が人体に与える影響と、わたしたち人間が本来持っている、自然治癒力のすごさを目の当たりにした彼の実体験が、彼に自然療法への強い興味を抱かせたのでしょう。

 

その後、ボブ・レモン社長は、

 

体内の正常な細胞までも殺してしまう可能性のある薬の投与をやめて、栄養素と酵素による治療で人々を助けたい!

 

という強い信念のもと、ドイツでさまざまな医学者、薬学者、研究者とともに自然療法の研究を積み重ね、そして栄養療法のカウンセラーとしても、多くの患者から信頼を得ていったのです。

 

その後・・・自然療法を用いた栄養療法を望む患者に対応するために、ボブ・レモン社長はある会社に協力を求めました。

 

それが、当時もっとも歴史と伝統があり、製品の品質において評判の高かった医療用栄養補助食品メーカー『VMニュートリーフーズ』社だったのです。

 

VMニュートリーフーズ社は、医師が患者に処方する栄養補助食品を専門に製造していた老舗メーカーで、おもに病院などの医療機関に対し、商品を卸していました。

 

そのVMニュートリーフーズ社の協力のもと、ミネラルをはじめ、各種アミノ酸とハーブの特殊な配合方法の研究と、世界最先端技術を用いた製品開発を行いながら、サプリメント業界へ進出して行くこととなります。

 

その後、ボブ・レモン社長は大成功をおさめた薬局チェーンを売却し、1992年には、サプリメントの製造を委託していた、VMニュートリーフーズ社を事実上買収しました。

 

この会社を買収したのは、ボブ・レモン社長にある『夢』があったからなのですが、彼の夢って何だったと思います?

 

彼の最終的な夢、それは・・・

 

『この会社が作る素晴らしいサプリメントを、一般消費者の手に渡るようにすること!』

 

だったのです。

 

そんな経緯から、今でもボブ・レモン社長が掲げるライフプラス社の理念は

 

一に製品力、二に製品力そして三にも製品力

 

というライフプラス社の利益よりも製品力を優先し、より高品質なサプリメントを世界中に届けたいというものです!

 

しかし、彼の力だけでは、それをすぐに実現することはできませんでした。

 

彼の、この『夢』を実現させたのは、のちにライフプラス社の共同経営者となる、ある3人の人物との出会いだったのです。

 

ライフプラス社の共同経営者として、現在も活躍し続ける、この3人の協力があったからこそ、いまのライフプラス社がある!そう言っても過言ではないくらいです。

 

実業家としての才覚に秀で情熱に溢れる、ビル・エバンス

 

ライフプラスの共同経営者、ビル・エバンス共同経営者のひとりが、『ウィリアム・T・(ビル)エバンス』氏です。

 

しかし、ボブ・レモン氏と出会った当時、ビル・エバンス氏は、人生最大の危機に直面していたのです!

 

人生最大の危機とは何か?

 

それは・・・彼の妻(メアリー・アン)が“末期がん”と診断されたことでした。

 

末期がんの状態で余命わずかと宣告されていたメアリーですが、彼女は緊急放射線治療を受けただけで、その後は化学療法を受けることをいっさい拒んだそうです。

 

彼女が化学療法を拒んだ理由は、彼女の兄が白血病を患い、化学療法による治療を受けるも、その副作用に苦しみながら亡くなっていく様子を、目の当たりにしていたからだったそうです。

 

彼女の望みは、病院のベッドで、薬の副作用に苦しみながら最後を迎えることではなく、愛する家族と旅行に出かけたり、残された貴重な時間を幼い子供たちと一緒に過ごしたりすることでした。

 

そんな、家族の一大危機に直面していたこの頃に、ビル・エバンス氏はある医師(ドワイト・マッキー氏)と出会うのですが、その医師から紹介されたのが、ボブ・レモン氏だったのです。

 

ボブ・レモン氏の『自然療法』に興味を持ったビル・エバンス氏は、メアリー・アンの主治医とともに、サプリメントを用いて彼女の健康回復に努めました。

 

サプリメントのかたちで良質な栄養素を補い、生活環境も改善しつつ、現代医学における最先端の治療を取り入れたことによって、その後メアリー・アンは奇跡的な回復を遂げたのです。

 

残念ながら、彼女は2005年に他界しましたが、一旦は死の宣告を受けていたにもかかわらず、なんと23年間以上ものあいだ、子供や孫たちの成長していく姿を見届けることができたのです。

 

この出会いがきっかけとなり、その後、ビル・エバンス氏は、ボブ・レモン氏と共同でビジネスを展開することになったのです。

 

彼(ビル・エバンス)は、もともと販売広告で成功した経歴があり、ビジネスを成功に導く勘と強い情熱を持っていました。

 

いっぽう、ボブ・レモン氏には、栄養学と薬学の豊富な知識がありました。

 

彼らは、お互いに語り合い、友情を深め、『夢』を共有し、そしてついに『ライフプラス・インターナショナル社』を設立したのです!

 

製造システムや品質管理のエキスパート、ティム・ノーラン

 

ライフプラスの共同経営者、ティム・ノーランその後、会社の本社を、現在のアーカンソー州ベイツビルに移転させた頃、「ディモシー・A(ティム)ノーラン」氏が経営に参加することとなります。

 

“製造システム”と“品質管理”における分野に、豊富な知識を持っていた彼(ティム・ノーラン)が経営に加わることで、サプリメントの製造における高度な品質管理システムを実現させました。その結果、ライフプラス社の経営はさらに安定していきました。

 

今もなお、徹底した『品質管理』のもと、『無借金経営』を続けるライフプラス社。そこには、彼の存在が大きいのでしょう。

 

そして・・・ボブ・レモン氏、ビル・エバンス氏、ティム・ノーラン氏、彼ら3人は、ボブの最終的な『夢』である、

 

自然療法に則った、安全で質の高い、効果の期待できるサプリメントを、多くの人たちに提供する!

 

ために、最も効率的な流通方法を追求することにしました。

 

その結果、最先端の栄養補助食品を、人から人へ紹介していく、という“紹介方式”で販売するリファーラルマーケティング手法を選んだのです。

 

リファーラルマーケティングとは、口コミを活用することで無駄な広告や宣伝費をかけることなく、製造メーカーと消費者が直接つながり、作り立ての新鮮な製品を、適正な価格で提供するビジネスマーケティング手法のことです。

 


彼らは、

 

『素晴らしい製品を作れば、口コミで広がっていくに違いない!』

 

『口コミで広がれば、広告費など余分な経費もかけずにすみ、たくさんの人たちに、素晴らしい商品を手頃な価格で提供することができる!』

 

と考え、“ベストな製品をベストな価格で提供する”ことを目指しました。

 

情報システムのスペシャリストである、ロバート・クリスチャン

 

ライフプラスの共同経営者、ロバート・クリスチャンそして、この“紹介方式”を実現させるために、「ロバート・E・クリスチャン」氏を、最後の共同経営者としてライフプラス社に招いたのです。

 

その後、ロバート・クリスチャン氏は、情報スペシャリストとしても大活躍し、当時のネットワークマーケティング業界の常識を塗り替えるほどの、高度な情報システムを作り上げたのです。

 

栄養学、薬学における豊富な知識を持つ、ボブ・レモン氏。

ビジネスに対する勘と強い情熱を兼ね備える、ビル・エバンス氏。

製造システムや品質管理の分野に強い、ティム・ノーラン氏。

情報システムのスペシャリストである、ロバート・クリスチャン氏。

 

ライフプラスの共同経営者


ボブ・レモン氏と3人の共同経営者が、それぞれの得意分野を活かし、1つの『夢』に一緒になって歩んでいくことで、ライフプラス社は、現在のような成長を遂げたのです。

 

こうして、ライフプラス社は、ボブ・レモン社長と3人の共同経営者によって今もなお成長を続けるのですが、世界88ヶ国以上に100万人の愛用者を抱えるほどの成長をもたらしたのは他でもない、ライフプラス社の製品に対する“こだわり”でした。

 

こだわりの製品を生み出すのに欠かせない、製品開発のキーマンとなる重要人物がいます。彼がいなかったら、ライフプラスの高品質サプリメントは生まれなかったのかもしれません。その重要人物とは?

 

現在のライフプラス製品の製造に関わる重要なパートナー

 

ライフプラスの製品開発責任者、ドワイト・マッキィ医師ボブ・レモン社長が、後に、ヘルスケアにおける栄養補助製品の役割について同様のビジョンを持つ開業医のドワイト・マッキィ医師と出会ったとき、彼は同医師とパートナーシップを組むことにビジネスチャンスを見出し、それが結局は、最新の科学と開業医としての経験と最高水準の製造技術に基づいて生まれる多様な栄養補助製品が人々の手に届くことにつながったのです。

 

ドワイト・マッキィ医師の医療関連の経歴は、薬理学、ラボ研究、臨床医学における学術的なバックグラウンドにはじまり、米国東海岸で最初の総合内科クリニックで12年間にわたりメディカルディレクターとして携わった栄養補助薬剤分野の研究と診療にいたるまで、広範囲にわたります。

 

診療所で癌患者と向き合ったことが、彼の専門知識をさらに広げるきっかけとなりました。

 

彼は、内科学、血液学、腫瘍学で専門医に認定され、米国各地の一流クリニックで6年間にわたりこれらの分野の診療にあたったほか、免疫学における先端研究にも従事してきました。

 

アメリカ栄養学会とアメリカホリスティック医学協会認定の栄養学専門医であるマッキー医師は、特殊内科学、栄養科学、補完医学における深くて幅広い多様な経験から、世界でも有数の最も見識ある研究者かつ臨床医とみなされています。

 

2001年、ボブ・レモン社長と出会ったドワイト・マッキィ医師は、高品質の栄養補助製品を製造し、それを必要とする人々に直接提供するというライフプラスの将来性を確信しました。

 

そして、ライフプラス製品の製法責任者として現在にいたっています。

 

現在、ライフプラスがお届けする全製品は、製法責任者であるボブ・レモン社長とドワイト・マッキィ医師の情熱と専門知識から生まれるものです。

 

最高級の栄養補助製品を誕生させたいという大望で一致団結した二人は、豊富な経験と洞察力をもとに、最先端の製法技術を駆使して製品の開発に取り組んでいます。

 

その製法こそが、ライフプラスの製品を現在市場で販売されているサプリメントの中でも最高品質の製品として際立たせているものなのです。

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.