医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

コラーゲン(Collagen)

コラーゲンとは?


コラーゲンは、主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分です。

 

人間の体は、体重比でみると約60%が水分、約20%がタンパク質、約15%が脂肪、残りが無機質となっています。体重の約20%あるタンパク質のうち、その約30%をコラーゲンが占めています。また、コラーゲンの約40%が皮膚に、約10~20%が骨・軟骨に存在しています。その他、コラーゲンは血管や内臓にも存在し、まさに身体の基盤の役割を果たしているといえます。

 

コラーゲンの役割

アトピー性皮膚炎改善にコラーゲンが効果的コラーゲンは「細胞同士を結び付ける」「支える」「外との境界線をつくる」という役割を果たしています。細胞と細胞の間には、コラーゲンを主成分とする細胞外マトリックスが存在し、外から細胞を守っています。この細胞外マトリックスは、体の内側からほかの組織を支え、また結びつける役割の支持組織に多く存在しています。すなわち、体が形作られるのはコラーゲンのおかげなのです。

 

皮膚は、外側から順に表皮、真皮、皮下組織という層になっています。表皮は0.2mm程度のごく薄い膜で、主にバリア機能を果たしています。その下の真皮は平均すると2mmほどの厚さがあり、いわばクッションのような存在。真皮を構成する成分の大部分はコラーゲンなのです。

 

コラーゲンは線維状のタンパク質で、ネットのように縦横に編まれています。そのジョイント部分に絡みつくようにあるのが、伸縮性と弾性に富んだエラスチンです。このようにエラスチンコラーゲンの組み合わせによって、肌の柔軟性と弾力性が保たれており、これらが減少してしまうと、真皮がゆるみ、肌表面にシワやたるみとなって現れます。

 

肌に潤いを与えて、再生力を活性化するコラーゲンは、アトピー性皮膚炎の症状にも良いと言われています。

 

コラーゲンが減少する理由

真皮にはエラスチンコラーゲンのほかに、それらのすき間を埋めるようにゼリー状のヒアルロン酸が存在し、水分を抱えこんで肌のうるおいを保っています。これら3つの物質を生成する線維芽細胞も真皮にあります。

 

エラスチンコラーゲンヒアルロン酸は、20代半ば以降は減少してしまうのですが、原因は線維芽細胞の生成機能の衰えです。加齢や紫外線、ストレスなどによって量が増え、肌に蓄積された活性酸素が線維芽細胞を弱らせ、エラスチンなどを生成する機能を低下させるのです。

 

対策としては、線維芽細胞を活性化することが最も有効です。それには、悪影響を与える活性酸素を撃退するのが王道です。抗酸化作用のある物質を積極的に摂ることが効果的です。抗酸化物質には、ビタミンA、C、Eや、アミノ酸化合物のペプチド、カロテノイドやポリフェノール、コエンザイムQ10などさまざまあります。

 

バランスのよい食生活を送っていれば、ある程度の量を摂取できるはずですが、サプリメントを利用すればより効率的に摂取できるでしょう。特に、ビタミンCのような水溶性抗酸化物質は体内に蓄積できないので、定期的に、また、継続的に摂取するにはサプリメントが有効です。

 

コラーゲンサプリメントの効果

過去には「コラーゲンを食べても意味はない」と言われていました。タンパク質は体内でアミノ酸やペプチドに分解されますが、そのメカニズムはコラーゲンも同じです。食べたコラーゲンがそのまま肌に届くわけでもなく、コラーゲンに再合成されるかどうかも定かでなかったことがその理由です。

 

しかし近年では、10~30万というコラーゲンの分子量を劇的に小さくした低分子コラーゲン加水分解コラーゲン)というものが開発されたため、その評価は一変しました。コラーゲンの消化や吸収が効率的に行われることで、肌の弾力や水分量の向上に期待できる、という実験データも出ています。

 

加水分解コラーゲン

コラーゲンはそのままでは、分子が大きく、細胞の深層部まで浸透できないというデメリットがあるため、加水分解して、もとのコラーゲンの分子よりもより小さな分子化、つまり低分子化して浸透力を増した状態のコラーゲンのことを加水分解コラーゲンと言います。

 

加水分解コラーゲンは、別名「コラーゲンペプチド」や「低分子コラーゲン」と呼ばれることの方が多く、加水分解コラーゲンという呼び方はまだまだ一般的ではありません。

 

コラーゲンコラーゲンペプチドも構成するアミノ酸の組成はほとんど同じです。では、何が違うのかというと、それは分子量になります。

 

コラーゲンは、いくつかのアミノ酸が鎖のようにつながって三重のらせん構造をしています。このコラーゲンの分子量は、約30万~36万、コラーゲンが熱などによってらせん構造が解けた状態であるゼラチンだと数万~数十万になります。そして、ゼラチンを酵素分解したコラーゲンペプチドだと数百~数千になります。

そんなコラーゲンペプチドは、加熱したり冷却したりしたとしても、変わりにくいという特性があるため、サプリメントなどに使われることが珍しくありません。

 

化学処理や高熱加工を行わない非変性コラーゲン

一般的に食品やサプリメントからコラーゲンを摂ろうとしても、その抽出の過程や熱を加える間に変性してしまい、もともとの構造が壊れてしまいます。このようなコラーゲンは「変性コラーゲン」と呼ばれますが、このように変性してしまったコラーゲンは体内でコラーゲンとは認識されません。

 

そこで、数々の研究や実験を経て、分子構造を変えずに抽出することに成功したのが「変性」していない「非変性」のコラーゲンです。

非変性コラーゲンは、鶏の胸部軟骨などを原料に、化学処理や高熱加工を行わない特殊技術によって抽出されたコラーゲンです。人間の体内に存在するコラーゲンに近い形を維持したまま体に認識されます。

コラーゲンの種類や特性を知り、適切な摂取を意識しましょう。

 

コラーゲンの効果的な摂り方

コラーゲンはタンパク質の一種ですが、コラーゲンの生成サイクルを活性化させるためにはアミノ酸を豊富に含んだタンパク質も同時に摂ることがポイントなのです。

 

より高い効果を得るためには、コラーゲンの合成をサポートするビタミンCも一緒に摂りましょう。コラーゲンがタンパク質から合成されるときにビタミンCが必要なのです。「美肌のビタミン」と呼ばれるほど、美しいお肌作りには欠かせない栄養素です。さらに、肌の真皮層でコラーゲンを繋いでいるエラスチンを健康に維持するために良質な抗酸化物質を一緒に摂ると、一層の美肌効果が期待できると言われています。

 

反対に、高脂肪食のとり過ぎは、コラーゲンの合成を妨げてしまうので注意が必要です。糖分の摂り過ぎも、「糖化」といってコラーゲンを変性させ、ハリや弾力を失わせてしまいます。揚げ物や甘い物の摂り過ぎも注意しましょう。

 

理想的なコラーゲンサプリメント

細胞の深層部まで浸透化する低分子の加水分解コラーゲンであり、化学処理や高熱加工を行わない特殊技術によって抽出された非変性コラーゲンでもある理想的なコラーゲンを配合したサプリメントは、ライフプラスのフォーエバーヤングです。

 

良質なコラーゲンだけでなく、コラーゲンの吸収を助けるビタミン類、酵素等が理想的なバランスで配合されています。美容やアトピー肌のケアに最適です。

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.