医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

ブタクサ花粉症

秋の花粉症


ブタクサ花粉症の原因植物「ブタクサ」秋に起こる花粉症の原因となる主な植物は、ブタクサ・ヨモギ・カナムグラです。特にブタクサは日本ではスギ・ヒノキに次いで3番目に多い花粉症の原因となっています。

 

ブタクサは高さ1メートルほどなので、花粉の飛散距離は決して長くはなく数百メートル程度ですが、1株で1シーズンに数億個もの花粉を飛ばします。ブタクサは、繁殖力が旺盛な植物なのです。

 

ブタクサは、アメリカでは北米地区を中心に一般的な花粉症の原因となっています。

 

ブタクサ花粉症は、北米原産の植物であるブタクサを戦後に北米軍が持ち込んだことから「マッカーサーの置き土産」とも呼ばれるようになりました。

 

日本では春先に飛散するスギ植物が有名ですが、アメリカではブタクサに悩まされる患者数が全人口の5~15%を占めるほど一般的です。アメリカに比べて患者数は少ないにしても、日本でもブタクサに悩む方は年々増加しています。

 

日本では4人に1人がスギやヒノキなどの春の花粉症ですが、6人に1人がブタクサなどの秋の花粉症で、「第3の花粉症」として注目されています。

 

ブタクサ花粉の飛散時期


ブタクサの花粉は8月から飛び始め、9月をピークに10月まで続きます。関東地方では8月~10月、東北から北では8月~9月、九州では9月~10月に飛散量が多くなります。

 

飛散量は年によって大きく変わるため、11月~12月頃まで飛散している年もあります。

 

ブタクサ花粉の飛散距離


ブタクサ花粉は飛散距離が数10cmと短いことが特徴です。ブタクサ花粉は風にのって遠く飛ぶことはないため、ブタクサに近寄らなければ症状は抑えやすくなります。

 

ブタクサ花粉症の症状


スギ・ヒノキに比べ、ブタクサ花粉症は認知度が低いため、夏風邪をこじらせたと勘違いする人が多くいます。

 

ブタクサ花粉症の症状としては以下の通り。

 

(1)夏の終わりからくしゃみ、目の強いかゆみ、充血が出てくる場合は、ブタクサ花粉症の疑いがあります。目の周りの皮膚に影響を及ぼすため、目がかゆくても絶対にかかないようにしましょう。

 

(2)花粉がのどの奥まで侵入するため、咳が止まらなくなります。

 

(3)ブタクサ花粉症の人は果物系の食物アレルギーを併発しているケースが多いため、メロンやスイカ、キュウリなどウリ科の食べ物でアレルギー症状が出ることがあります。

 

(4)「吹き出物ができる」「顔が赤くはれる」「ほてる」「ピリピリ痛む」など皮膚の症状が出やすい傾向があります。

 

ただ、スギやヒノキと違って、ブタクサは花粉の飛散距離が短いため、密生地に近づかなければ花粉症の症状はほとんど出ません。マスクを常備して、密生地を通る時はすぐに身につけるようにしましょう。

 

ブタクサ花粉で喘息?


花粉症の中でも、ブタクサの花粉症は、咳が続いたり、のどが痛かったりなど、のどに関する症状が多いのが特徴です。

 

ブタクサ花粉の大きさは、スギ花粉の半分ほどしかありません。粒子がとても細かく気管支に入りやすいため、喘息(ぜんそく)の原因となることがあります。そのためブタクサは「喘息草」とも呼ばれています。

 

花粉症で鼻がつまっている場合、口呼吸の頻度が上がりさらにブタクサ花粉を気管支へ入れることになります。

 

熱もないのに一週間以上に渡って咳の症状が続いたり「のどがイガイガする」、「のどがくすぐったい」などの症状が出たりしたら要注意です。

 

普通は風邪が治って2~3日もすれば咳は治まりますが、熱もないのに一週間以上に渡って咳が続く場合は、アレルギー性の咳の可能性があります。

 

また、アレルギー性の咳は、「のどがイガイガする」、「のどがくすぐったい」の症状や一度咳が出だすと止まらなくなるなどの特徴があります。

 

時期的に8月から10月頃にこのような症状が出る場合は、ブタクサ花粉症による咳の症状の可能性があります。早めに病院でアレルギー検査を受けて、咳の原因を特定して適切な治療を受けるようにしましょう。

 

口腔アレルギー症候群


ブタクサ花粉症で口腔アレルギー症候群口腔アレルギーはブタクサ花粉症の人が特定のフルーツ・野菜・ナッツなどを食べたときに起こる可能性がある症状です。

 

口の中や唇にしびれや違和感、喉が痒くなる、顔面が腫れる、呼吸がしづらく感じるなどの症状が表れます。

 

特にメロン、スイカ、キュウリ、ズッキーニ、バナナなどが、注意が必要なフルーツです。

 

花粉アレルゲンと構造が似ているため、免疫システムが、花粉が侵入してきたと勘違いして口の中でアレルギー反応がおこります。

 

アレルギー反応が強い場合、じんましんや呼吸困難などの症状がでるアナフィラキシーショックをおこす可能性もあります。

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.