医療レベルの天然サプリメント

メーカー直送!効果と安全性にこだわるならライフプラス

アメリカの医療施設向けに開発された高品質サプリメントを
個人輸入・メーカー直販で購入できます。

花粉症に効くサプリメントはライフプラス

エクストラアンチオキシダンツ

エキストラアンチオキシダンツ

製品名 エクストラアンチオキシダンツ
内容量 120粒(1日4粒で30日分)
重量 8オンス (227グラム)
製品番号 6124
IP 30.55
価格(税込) 5100円
ASAP価格(税込) 5100円

 

抗酸化・アンチエイジングサプリメント、エキストラアンチオキシダンツ


エキストラアンチオキシダンツは、相乗作用のある様々な抗酸化栄養素を配合したサプリメントです。

 

ビタミンAビタミンCビタミンEなどの基本的な成分はもちろん、ポリフェノールフラボノイドのような強力な抗酸化物質を豊富に含む特別な植物エキスも入っています。

 

使用している植物エキスはいずれも高品質で、体が必要としている栄養素がたっぷり詰まっています。体内の抗酸化ネットワークを最大限有効に機能させるには、量・種類とも十分な抗酸化物質を確保しなければなりませんが、ライフスタイルや食習慣によってはそれが難しい場合もあります。

 

毎日エキストラアンチオキシダンツ抗酸化物質を補充して、常に体を守れる状態にしておきましょう。

 

加齢や不規則な生活習慣などで体内に増える「活性酸素」は老化の代表的な原因です。

 

エクストラアンチオキシダンツは人気のコエンザイムQ10に、若返り成分のポリフェノールルテインアルファリポ酸を配合したアンチエイジングサプリメント

 

身体をサビさせる活性酸素をシャットアウトすることで、サビない元気なからだづくりをサポートします。

 

ビタミンA、C、Eを補給


抗酸化物質で活性酸素を撃退すれば花粉症、アトピー、喘息等のアレルギー疾患は完治する抗酸化物質活性酸素を中和してくれることはよく知られています。ビタミンAビタミンCビタミンEといった抗酸化作用のあるビタミンは、家庭でも話題になるほど身近な存在です。

 

一般的には、活性酸素は悪役、抗酸化物質は正義の味方とされていますが、活性酸素は必ずしも外部から入ってくるものだけではなく、使い道のないものでもありません。

 

私たちの生命は炎に例えることができます。人間の体は、生命を維持するために、燃料を燃やしてエネルギーを得ています。その燃焼の過程がまさに酸化そのものであり、活性酸素は酸化の副産物として体内で自然に生じます。

 

また、健康な体を守ろうとして免疫が働くときにも、生成されたり使用されたりしています。

 

抗酸化物質は、生命の炎を安全に扱うための「断熱材」の役割を果たします。体内を温かく保つために炎があがっていても、抗酸化物質が存在することで細胞は守られるのです。

 

活性酸素の生成を促進する要因は、酸化ストレスと呼ばれています。

 

細胞を保護することができるかどうかは、酸化ストレス抗酸化物質の摂取量のバランスと、体内に備蓄されている抗酸化物質の量が決め手になります。

 

ある程度の酸化ストレスは、エネルギー産生のために酸素を使って燃焼を起こすという生命維持と活動に必要不可欠な機能によりもたらされます。しかし、現代人の生活環境には、酸化ストレスを増やす要因がいっぱいあります。

 

タバコの喫煙、受動喫煙、飲酒、薬品、処方薬、その他の化学物質、環境汚染、そして飛行機の利用による気圧の変化も酸化ストレスのもとになります。

 

例えば、タバコの煙には数千種の化学物質が含まれており、一口ふかしただけで、兆単位の活性酸素が襲ってきます。タバコは抗酸化栄養素を灰にしてしまいます。タバコに含まれるタールは体内に長期間留まり、活性酸素を生成し続けます。

 

多彩な抗酸化物質でしっかり保護


抗酸化栄養素が最も有効に機能するのは、他の抗酸化栄養素とともにネットワークを形成して働くときです。

 

活性酸素はとても不安定な物質で、攻撃的な連鎖反応を繰り返す性質がありますが、抗酸化物質が電子を分け与えてやると中和されて安定します。

 

抗酸化物質が存在しない場合、活性酸素は無秩序に分子を攻撃し続けます。その結果、細胞膜やDNA、その他の細胞構造が傷つけられるのです。

 

活性酸素に接触した抗酸化物質は、電子を渡すことにより、自らが酸化した状態になります。抗酸化作用を取り戻すには、還元(酸化の反対の作用)によってもとの状態に戻らなければなりません。

 

抗酸化物質の補給で大切なことは、1種類のものを大量に摂取することではなく、なるべく多くの種類の抗酸化物質を摂取することです。

 

単一種の抗酸化物質だけが大量に存在すると、他の抗酸化物質に還元してもらうことができず、酸化されたままで残ってしまう場合があります。

 

活性酸素をひと通り中和させたとしても、リサイクルの輪が不完全だと、抗酸化物質自体が活性酸素になってしまい、破壊的な連鎖反応が止められなくなる可能性があるのです。

 

フィンランドで行われたある実験では、ベータカロチンの肺がん予防効果を調べるために、喫煙者を対象に大量のベータカロチンを含むサプリメントを投与したところ、肺がんのリスクが20%近く増加するという逆説的な結果になりました。その理由は先に述べた通りです。

 

また、脂溶性抗酸化物質であるビタミンEをコレステロールに加える実験では、補酵素Q10が同時に存在すればコレステロールの酸化を防ぐことができるが、補酵素Q10が存在しない場合はコレステロールの酸化を促進することが証明されました。

 

補酵素Q10Co-Q-10ユビキノンとも言う)は、生命維持に不可欠な脂溶性の抗酸化物質で、生体細胞のすべてに存在しています。ユビキノンという名称は、ユビキタス(どこにでもある、という意味)に由来します。

 

以上の例からも、特定のものに偏らないよう、幅広い種類の抗酸化物質を摂取することの重要性はお分かりいただけるでしょう。

 

補酵素Q10は高価な物質です。補酵素Q10を主成分とするサプリメントは、通常、吸収率を高めるため、ビタミンEレシチンのような脂肪と混合してあります。また、複数の抗酸化物質を配合したサプリメントに少量含まれている場合もあります。


参考:Co-Q-10 plus

 

健康な動脈を維持し、正常範囲にあるコレステロール値をより健康的な水準にするには、様々な栄養条件が求められますが、多くの心臓循環器の専門医や研究者の指摘するように、酸化したコレステロールを最小限に抑えることは特に重要です。

 

水溶性と脂溶性、両方の抗酸化物質を配合


体内の抗酸化物質はネットワークを形成し、相互に助け合って働きます。従って、様々な種類の野菜や果物を含むバランスのよい食事を心がけ、幅広い抗酸化物質を摂取することが大切です。

 

抗酸化物質には、ビタミンCのように水に溶ける性質のものと、ビタミンAビタミンE補酵素Q10のように油脂に溶ける性質のものがあります。全身に抗酸化物質を行き渡らせるには、いずれも多くの種類を確保する必要があります。

 

体内の抗酸化ネットワークを最大限有効に機能させるには、量・種類とも十分な抗酸化物質を確保する必要がありますが、ライフスタイルや食習慣によってはそれが難しい場合もあります。

 

体内の抗酸化物質の備蓄を適切な状態にしておくために、幅広い抗酸化物質を豊富に含むサプリメントエキストラアンチオキシダンツで毎日の食事をしっかりとフォローしましょう。

 

エキストラアンチオキシダンツには効力の高い様々な抗酸化栄養素が配合されています。ポリフェノールフラボノイドのような強力な抗酸化物質を豊富に含む特別な植物エキスも入っています。

 

エキストラアンチオキシダンツには、次の植物性原料から抽出した高品質の濃縮エキスが使われています。

 

・ウコン(クルクミノイド)
・オオアザミ種子(シリマリン)
・ノニ果実
・ビルベリー果実
・ローズマリー
・イチョウ葉
・柑橘類果実
・大豆
・緑茶葉

 

さらに、ヘスペリジンケルセチンリコピンルテインアルファリポ酸といった強力な植物性抗酸化物質も配合されています。

 

これらの抗酸化物質には、特定の部位の酸化ストレスに有効に働きかけるものがあります。

 

例えば、イチョウ葉アルファリポ酸は脳に、リコピンは前立腺に、ルテインビルベリーは目に、シリマリンアルファリポ酸は肝臓によいとされています。

 

グルタチオンは、3種類のアミノ酸(L-グルタミン酸L-システインL-グリシン)がペプチド結合した物質です。全ての動物の細胞のひとつひとつに存在する、基本的な抗酸化システムに含まれています。

 

ルテインは免疫機能の健康促進に有効です。健康な細胞の発達を促進する効力については、既に250を超える研究論文が発表されています。ネズミを使った動物実験でも、白血球の正常な成長をサポートするなど、様々な健康増進効果が確認されています。

 

リコピンは強力な抗酸化作用を有する天然のカロテノイドです。トマトの赤い色素がリコピンで、レッドグレープフルーツ、グアバ、スイカなどにも含まれています。

 

ちなみに、トマトの場合、リコピンの吸収率は生の状態より調理済みのほうが高いことが分かっています。また、細胞に貯蔵されるリコピン量について、トマトジュースよりもサプリメントで摂取した場合の方が高いことを示した研究もあります。

 

アルファリポ酸(ALA)は水にも油脂にも溶ける性質があります。体内の親水性の部位でも親油性の部位でも自由に行き来できるので、脳にもなじみやすく、特に細胞膜内の活性酸素の中和に効果的です。

 

経口摂取でスムーズに吸収され、ビタミンCビタミンE補酵素Q10といった他の抗酸化物質を再生する働きがあります。

 

アルファリポ酸は、数ある抗酸化栄養素のなかでも細胞組織中のグルタチオン維持に最も優れた効果をもたらす物質です。グルタチオンは相互に作用しあう様々な抗酸化物質のまとめ役となる有能な抗酸化物質です。

 

アルファカロチンとベータカロチン


エキストラアンチオキシダンツは、ビタミンAビタミンCビタミンEのような基本の抗酸化物質はもちろん、アルファカロチンベータカロチンクリプトキサンチンゼアキサンチンといった緑黄色野菜に由来する天然のカロテノイド類も網羅しています。さらに、抗酸化作用のあるビタミンB群の葉酸や微量ミネラルセレンも配合されています。

 

セレンには、抗酸化作用のあるグルタチオンペルオキシターゼという酵素を活性化させる働きがあります。また、ビタミンE抗酸化力を促進する効果もあります。甲状腺ホルモンの活性化にもセレンが必要ですし、免疫機能の健康にも不可欠です。

 

栄養学的には1日あたり200mcg以上のセレンを摂取すべきと考えられています。セレンサプリメントの他、イースト、全粒穀物、シーフード、ニンニク、タマネギ、ブラジルナッツ、ブロッコリーなどから摂取できます。なかでもブラジルナッツは1オンスあたり200mcgとセレンの含有量が高い食品です。しかしながら、一般的には農作物のセレン含有量は栽培地の土壌環境によって異なります。

 

ルテインとゼアキサンチンは眼の黄斑(網膜の中央部)に集中的に存在する特殊なカロテノイド類です。この2つの成分は注目度も高く、かなりの研究が行われています。主な摂取源は、ケール、ほうれん草、コラード、ロメイン(コス)レタス、ポロネギ、グリンピース、卵黄などです。

 

ルテインとゼアキサンチンの豊富なほうれん草やケールをよく食べる人は、健康で若々しい視力を維持しやすいと報告されています。ルテイン、ゼアキサンチンは、その他のカロテノイド類と同様、強力な抗酸化物質として機能します。ルテインは、光に反応する神経受容体が最も集中している黄斑部だけでなく、水晶体にも存在する唯一のカロテノイドです。

 

野菜や果物の赤やオレンジ、黄色の鮮やかな発色は、色素であるカロテノイド類によるものです。何十年もの間、単なる色素として軽視されてきましたが、今日では健康に欠かせない重要な栄養素として知られています。

 

カロテノイド類はどれも強力な抗酸化作用があり、活性酸素の攻撃から体を守ってくれます。アルファカロチンベータカロチンルテインリコピン、クリプトキサンチン、ゼアキサンチンといった健康維持に欠かせないカロテノイド類は食品中に自然に存在する物質です。様々な天然カロテノイドがエキスとして抽出されます。

 

天然カロチノイドエキスを含むエキストラアンチオキシダンツは、現在市販されている抗酸化サプリメントのなかでも特に完成度が高く、最も幅広い種類の抗酸化物質が摂取できるサプリメントです。

 

エキストラアンチオキシダンツは、通常の食事やマルチビタミン・ミネラルサプリメントを上回る抗酸化作用で、体の保護機能を強化したい方にぴったりです。

 

ヘルシーな食事、きれいな水、定期的な運動、瞑想などのストレス解消策にエキストラアンチオキシダンツを加えて、全体的な健康の維持促進に役立てて下さい。

 

活性酸素プロアンセノルズと共に、さらに体を守りたい方のサプリメントです。(エキストラアンチオキシダンツプロアンセノルズの成分は含まれていません)プロアンセノルズエキストラアンチオキシダンツで、サビないあなたに…。

 

ご利用方法
目安として、2粒を1日に2回 お飲みください。

 

エキストラアンチオキシダンツ成分データ


1 回当たりの摂取量1日の理想摂取量に対する割合(%)
使用量 1 粒 クローブ花芽 50 mg **
内容量(回数) 180 コロハ種子 60 mg **
カロリー 3 ニンニク球根 70 mg **
総炭水化物 1 g 0%* ヒドラスチス根茎部 25 mg **
ナトリウム 5 mg 0% グレープフルーツ(Citrus paradisiMacfad.) 種子エキス 20 mg **
ニガヨモギ(Artemisiaabsinthium L.) 葉茎部 100 mg ** オオアザミ種子エキス 40 mg **
クソニンジン(Artemisiaannua L.) 葉茎部 40 mg ** シリマリン 32 mg **
クログルミ葉 100 mg ** パセリ葉 50 mg **
メチル-スルホニル-メタン(MSM) 50 mg ** D,L-メチオニン 20 mg **
バーベリー根皮 30 mg ** L-システイン 10 mg **
アルギナート(Laminariadigitata) 全草(海産物) 50 mg ** * *

 

・1日の理想摂取量に対する割合(%)は、2,000カロリー食事療法に基づいています。
・B欄に**マークのある成分は、1日の理想とされる摂取量は規定されていません。

<注意>
アメリカでは、お子様や妊娠中の方がサプリメントを服用する場合には、その解説書もしくはボトルを医師の所へ持参し、相談することが法律で定められております。
医師の指示の下に処方薬を服用している方、妊娠中および授乳中の方は、ご使用前に担当の医師にご相談ください。

花粉症に効くサプリメント

花粉症におすすめ・・・・アレルギー体質改善にお役立て下さい。

 

「花粉症に効くサプリメントを教えてください!」

最も多いご要望にお応えいたします。 

花粉症におすすめなのが下記のコースです。単品の組み合わせで体質改善に取り組みましょう。 各商品の内容、成分、価格等の情報は下記製品名をクリックしてご覧下さい。


1.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックス の組み合わせ

   プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス
最強の抗酸化サプリであるプロアンセノルズと完璧なミネラルとビタミン、食物繊維バランス、デイリーバイオベーシックスが基本中の基本です。軽度の花粉症ならこのプロアンセノルズとデイリーバイオベーシックスだけで十分でしょう。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックスのセットを購入する

 

2.プロアンセノルズオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ   オメゴールド
普段の食生活が外食やコンビニ食に偏りがちな方は、最強の抗酸化サプリ、プロアンセノルズに加えてDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪が豊富なオメゴールドを。

プロアンセノルズ100mg、オメゴールドのセットを購入する


3.プロアンセノルズデイリーバイオベーシックスオメゴールド の組み合わせ

    プロアンセノルズ     デイリーバイオベーシックス   オメゴールド
文字通り最強の組み合わせです。抗酸化サプリのプロアンセノルズで活性酸素対策。デイリーバイオベーシックスで食物繊維、ビタミンとミネラルの補給。さらにオメゴールドでDHAとEPAをたっぷり配合したオメガ3系脂肪を補給します。花粉症の原因である活性酸素対策、体内毒素のデトックス、オメガ3不足を補います。
プロアンセノルズ100mg、デイリーバイオベーシックス、オメゴールドのセットを購入する

 

更に上記1.~3.の組み合わせに加え、必要に応じて

 ダイジェスティブ・フォーミュラ や マイクロミンズプラス を。

   ダイジェスティブフォーミュラー    マイクロミンズプラス
ダイジェスティブフォーミュラーは胃と腸の消化をサポートします。

マイクロミンズプラスは不足しがちな微量ミネラル、超微量ミネラルを補給します。77種類のミネラルをこれ1つで摂ることができます。

 

花粉症に効くサプリメント詳細ページ


お問い合わせ

ライフプラスのサプリメント総合カタログダウンロード


ライフプラスのサプリメント総合カタログ



このホームページでは一部のファイルにPDF形式を採用しています。
PDF形式のファイルを見る場合、アドビ-リーダー(Adobe Reader)が必要になってきます。
アドビ-リーダー(Adobe Reader)は、無料でダウンロードできます。
右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


お急ぎの場合はお電話でご注文ください。
ライフプラス注文専用フリーダイヤル
ライフプラス注文専用フリーダイヤル:005-3123-0026
(日本時間、平日朝5時半~午後2時) 土・日はお休みです。
紹介者番号 1974630 を必ずお伝えください。
Copyright (C) 花粉症サプリメント通販のライフプラス All Rights Reserved.